E’storageを使った特許翻訳における「新しい分野の効率的な開拓方法」

この記事は2分で読めます

今回の記事では
特許翻訳においてみなさん「専門分野」というのが
勉強してると自然に出来上がってくると思うのですが
毎回その「専門分野」の仕事が来るとは限らないので
別の「新しい分野」を開拓していく必要があります。
今回はその効率的な開拓方法について解説してみたいと思います。

使うソフトはDJソフトの「E’Storage」↓です。
http://www.djsoft.co.jp/products/estorage.html
使い方がわからないという方もいると思いますので
まずE’storageの使い方を解説します。
(もう使い方がわかるという方は読み飛ばしてください。)

まずは↑のHPからE’Storageのプロフェッショナル版を購入してダウンロードしてください。
(↓の赤丸で囲ったやつを購入する)

E'sotrage1

次にE’Storageを立ち上げて右上の「Go」をクリックします↓。

E'sotorage2

すると↓のような画面になるので
関連するキーワードを「Title or abstract:(タイトル又は要約)」の欄に入れて
特許をダウンロードします。
(今回は「inkjet printer」と入れてみました。)

E'sotrage3

すると特許一覧が出てきますので「Execute」をクリックして
関連キーワードの含まれる特許全てを表示させます↓。

E'sotrage4

今回は英語の特許だけをダウンロードしたいので
右クリックしてから↓のように「select CC」を選択し、

E'sotrage5

「US WO EP CA」と入れて↓、
(他にAU、DE、GBなども入れてもよいです)

E'sotrage6

「Start」をクリックして特許をダウンロードします。

E'sotrage7-1

これで特許がダウンロードされます。

次に
類似特許ダウンロードが終わったので
コンセプトサーチで類似特許を類似度の高いものだけ選別します。
(コンセプトサーチの使い方についてはまた別記事で説明します)
コンセプトサーチを持ってないという方は
適当に自分でこれがキーワード的に近いなというやつ
を選んでやるというので大丈夫です。

それが終わったらいよいよ
新しい分野では知識が足りないので苦労するので
その知識獲得をいかに効率よくやるかというやり方がありますので
ご紹介します。
その方法というのが
特許の「背景技術」、「従来技術」のところだけ
類似特許の類似度の高いもののやつを10件分印刷して
ノートの左に貼り付け、
(ノートは自分の場合A4の↓のようなやつを使っています)

IMG_2705

用語の解説や図解、図面の読み取りなどを右に書いていく↓というやり方です。

IMG_2706

この方法だと特許を全文読まなくてもよいし、
「背景技術」、「従来技術」の部分は
「これまでの技術にどのような問題があったか」について
書かれているので、
前知識がない方でも読めるように平易に書かれているのと、
これまでの技術の問題がわかるので
「一般に他の特許でも問題となっていること」がわかり、
用語もざーっと拾ってその分野の知識をつけていくことができます。
本当は「特許を全文読む」のが一番よいのですが、
負担が大きいのと、
「背景技術」、「従来技術」のところ以外は
基本的にその特許内でしか言えないことというか
その特許内で完結してしまっていることが多いので
横展開しにくいので
「新しい分野の開拓のために知識を効率的に獲得する」というのを
目的にするには少々効率が悪いのです。

こんな感じでまとめますと、
特許翻訳において毎回その「専門分野」の仕事が
来るとは限らないので別の「新しい分野」を開拓していく必要があり、
その際の効率的な新しい分野の開拓方法、知識獲得方法として、
「E’sorage」を使って特許をダウンロードし、
類似特許の類似度の高い10件の
「背景技術」、「従来技術」のところのみを
ノートの左側に貼り付けて、
右側に用語の解説や図解、図面の読み取りを
行っていくとよいということでした。
今回の記事で少しでも勉強や翻訳の仕事がはかどれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!