自分がいかにして翻訳者になるほどの英語力を身につけたか&翻訳者に必要な英語力はどのくらいか

この記事は2分で読めます

特許翻訳者になるには前提として
「英語力」が必要なのは当たり前というか
みなさん「英語力がある」とか
「英語が好き」だから
特許翻訳者を目指すのだと思います。
今回は将来翻訳の仕事をしたいと思ってる方のために
「自分がどのようにして
翻訳者になるほどの英語力を身につけたか」、
「特許翻訳者になるためにはどの程度英語力が必要か」、
について記事を書いてみたいと思います。

まず、
「自分がどのようにして
翻訳者になるほどの英語力を身につけたか」
ですが、
これは完全に
「大学の編入試験の受験勉強で頑張って英語を勉強したから」
です。
編入試験というのがどういうものか分からない人のために
少し説明しますと
大学2年生まで他の大学や短大に通い
2年生の時に編入試験に合格したら
3年次から合格した大学に通えるというものです。
自分は某私立大学から某有名国立大学(経済学部)
に編入したのですが、
そのときに「英語」と「経済学」を
大学1~2年生の間ひたすら勉強しました。
「英語」は「英語を日本語にする」という
いわゆる和訳演習の問題のため
週1~2回くらい編入試験の予備校に通ってひたすら
「英語を日本語にする」という勉強を続けました。
大学1~2年の一番楽しい時期を勉強に捧げて、
周りが遊んでる中、
「リア充爆発しろ」と思いながら(笑)、
ひたすら勉強に打ち込みました。
すると大学1年の終わり頃には
すでにTOEIC700点くらいを取れるくらいになっており、
大学2年生の時に編入試験を受けたのですが、
某日本で3番目に難しい大学の筆記試験合格(面接落ち)と、
自分が卒業した某有名国立大学の合格を勝ち取りました。
この編入の受験勉強でひたすら「英語を日本語にする」
という勉強を繰り返したため
「翻訳者」として働くための下地
というか英語力が身についたのだと思います。

で、
「特許翻訳者になるためにはどの程度英語力が必要か」
ですが、
結論から言うと
自分の体感としてはTOEIC700~800くらいあれば十分かな
という感じです。
自分は大学編入後も英語の教師になろうと思っていた時期があって
教員免許を取るために英語を勉強したり、
編入先の大学に留学生がたくさんいたため
留学生と英語で国際交流して英語の勉強をしたりして
英語の勉強を継続していたので
英語力というか
最後に受けたTOEICの点でいうと800点くらい(4年前)です。
特許翻訳というのはそもそも「特許明細書」を翻訳するもので、
「特許明細書」というのは
「誰が見ても発明を再現できるように書かれなければならない」
ので
そんなに難しい英語で書かれてないというか、
構文で言うと高校英語レベル+αくらいのレベルです。
ですので「将来翻訳の仕事がしたい」という方がもしいれば
「特許翻訳に必要な英語力はTOEIC700~800くらいあれば十分」
というのを覚えておくとよいかもしれません。
(産業翻訳についても同様で
自分は今の英語力でちゃんと仕事できています。

産業翻訳だけをやるならTOEIC500〜600点で十分です。)
たまに英語力だけを鍛えて
「TOEIC満点になってから翻訳の勉強を始めよう
」という方がいるらしいので
それだと遠回りというか貴重な人生を
大幅にロスすることになりますので。

最後に自分なりにまとめますと
「自分がどのようにして翻訳者になるほどの英語力を身につけたか」
というと
それは「大学の編入試験の勉強をしたから」で、
どうやって翻訳者としての下地をつけたら良いかわからない
という方がいたら
自分の体験を参考にしていただきたいのと、
「特許・産業翻訳者として働きたいなら
英語力はTOEIC700~800点で十分」
ということを覚えておいていただけると
翻訳の勉強の前にTOEIC満点を目指したりという
時間のロスも減るのではないかということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!