翻訳者になるために必要な「覚悟」とは何か

この記事は2分で読めます

「翻訳者になるために必要なの”覚悟”だけ」と
自分も完全に同意なのですが、
その「覚悟」とはいったい何なのか?
今回はそれについて記事を書いてみたいと思います。

結論から言いますと
自分が考える「特許翻訳者になるために必要な”覚悟”」とは
自分の力を信じる覚悟」「未来を信じる覚悟」です。

自分はサッカーが好きでサッカー選手のインタビューや名言集などを
よく読むのですが、
その中でも一番参考にしているのが本田圭佑選手のインタビューです。
↓の動画の最後の方で彼が言っていることで
自分が勉強中に何度も繰り返して見ていた場面というかフレーズなのですが



未来が誰にもわからない中で
どれだけ自分を信じてやれるか
未来を信じてやれるか、
自分が絶対成功するんだということをね
自分に言い聞かせながら
自分の力を信じるということですかね。
そしたら必ず神様はね それを見てるし、
神様からのビッグサプライズを期待してがんばるだけですよ」

honda

honda2

honda3

honda4

honda5

honda6

honda7

↑というのがあります。
本田選手が言われるように
「自分が成功するのか、特許翻訳者になれるのか」
そんなものは
「誰にもわからない、未来がわかる人なんてこの世の中に誰もいない」
ということで
じゃあどうするか、
どうすれば成功するのか?特許翻訳者になれるのか?
と言われれば
「自分の力を信じる」、「成功している未来を信じる」、
その上で、必ず成功するんだと言い聞かせながら
「努力を継続する」
以外に道はないと思います。
(逆に自分が「同じ学校(や会社)に受かりますかね?」
と後輩などに相談されることをイメージしてください。
「そんなものやってみないとわかるはずない」と思われると思います。)

本田選手はそうした努力を継続していれば
「神様が見ている」
とおっしゃっていますがそこまで信奉するかは別にして、
とにかく「未来なんて誰にもわからない」ので
「自分を信じる」「未来を信じる」という「覚悟」をして、
10ヶ月~1年半くらい(人によっては2年くらい)
「努力を継続する」というのをやれば、
この講座のHPから貼られている先輩の受講生のブログなどを
見れば結果を出されていて講座の実績は十分だと思いますので
あとはビデオなどで言われたとおり
「やるだけ」
ということになります。

こんな感じで
最後にまとめますと
「成功するか、特許翻訳者になれるか?」
そんなものは
「誰にもわからない」ので
とにかく
「自分の力を信じる」、「成功している未来を信じる」という
「覚悟」をして、
とにかく講座に申し込んだのなら
あとはビデオなどで言われていることを実践して、
「努力を継続する」以外に
特許翻訳者になる方法はないとうことでした。

PS.
本田選手がどういう人か興味を持ったなら
↓のインタビュービデオもオススメです。



本田選手がずっと試合に出れない状態の
どん底のときに受けたインタビューなのですが
どん底の時にここ↓まで言えるメンタルは見習いたいと思い、

hondasankakke-

自分も参考にしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!