特許翻訳のトライアルでよく使われる引っ掛けパターン⑥~冠詞に注目してわかりづらい係り受けを見抜く~

この記事は3分で読めます

特許翻訳のトライアルで
よく使われる引っかけのパターンシリーズ
を続けていきましょうということで、
今回の引っかけのパターンは
「冠詞に注目してわかりづらい係り受けを見抜く」
という引っかけのパターンというか
テクニックがありますので
今回はそれについて解説して記事を書いてみたいと思います。


例えば↓のような文章においては

US 4,026,381 discloses a cover assembly for an exhaust muffler and tail pipe of a truck
to reduce noise and eliminate corrosion.


「an exhaust muffler and tail pipe of a truck」
という部分は係り受けがわかりにくいところなのですが
どうわかりにくいかというのがおわかりでしょうか。
「an exhaust muffler and [tail pipe of a truck]」
で文章が切れていて
「an exhaust muffler」と「tail pipe of a truck」
が並列されていると思いませんでしたか?
上のように係り受けしていると思って
「排気マフラー及びトラック用テールパイプ」
と訳すとトライアルでは一発不合格になってしまいます。
これは上のように
「an exhaust muffler and [tail pipe of a truck]」
で文章が切れているのではなく
「an exhaust muffler and tail pipe [of a truck]」
のところで文章が切れており、
訳語としては
「トラック用排気マフラー及びテールパイプ」
となります。
これは本当はコンテクストから訳語を確定するのが
一番良いのですが
テクニックとして「冠詞」に注目して
係り受けを見抜くというやり方があります。
具体的に図解すると↓のようになります。
klakariuke
「冠詞」に注目することで
「tail pipe」には「冠詞」が
ついていないのはおかしいことに気づき、
「an」が「exhaust muffler and tail pipe」
に係っているというのがわかります。
そして
「an exhaust muffler and tail pipe」
が一つのまとまりだとわかるので
「of a truck」が
「an exhaust muffler and tail pipe」
に係っているとわかり、
訳語を
「[トラック用]排気マフラー及びテールパイプ」
と確定できるのです。

また、↓の文章のように冠詞が「a,an」でなく「the」である場合も目印になります。

However, manipulation is more challenging
because the tight aperture of the belly button and strong connective tissue in the abdominal wall
forces all the instruments to move dependent on one another.


上の例と同じように図解すると↓のようになります。
kakariuke3

訳語は
「臍の狭い開口部及び腹壁内の強固な結合組織」
ではなく
「臍及び腹壁内の強固な結合組織の狭い開口部」
となります。


この場合の注意点としては
あくまで「冠詞」が目印になって
文章の係り受けを見抜く参考になる
という点で、
最終的には前後の文章のコンテクストから
訳語を確定しないといけません。
確かに「冠詞」に注目すれば
係り受けを見抜きやすくなるという
利点はあるのですが、
元々の原文の文章が間違っている可能生があるので
あくまで係り受けを見抜く「参考にする」というので
最終的には「コンテクストから訳語を確定する」
というのをしないと逆に誤訳を生んでしまう可能生
があるということに注意をしてください。
でも、この「冠詞」に注目する
という視点があるかないかで
係り受けを見抜きにくい場合に
「実はこう係ってるんじゃないか」と
類推しやすいので
こうした視点を持っておくのは大事だと思います。


こんな感じで最後にまとめますと、
「冠詞に注目してわかりづらい係り受けを見抜く」
という引っかけのパターンというか
テクニックがあり、
注意点としては
原文が間違っている可能生があるので
あくまで訳語を確定するのは
「コンテクストから」だけれども
係り受けが見抜きにくい場合の
見抜く視点として「冠詞(a,an,the)」が
どこまで係っているかというのに
注目すると係り受けが見抜きやすくなる
ということでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!