不安定の時に気をつけること~良い安定と悪い安定~

この記事は2分で読めます

ちょっと自分の今までの人生の中で
「安定」と「不安定」というのが結構テーマになってるので
いろんな切り口から説明してみているのですが、
「”不安定”な時に気をつけないといけないことがある」という話をしたいと思います。

前の記事で書いたとおり
人間は「安定」しているときでも「成長したい」と思って「不安定」を求めるのですが、
この「不安定」な状態になったときに、
「良い安定」と「悪い安定」というのがあるという話です。
どういうことかと言いますと、
まず↓の図を見てください。

annteihuanntei

普通は「安定」と「不安定」を繰り返して上のステージに上っていくのが理想なのですが
この「不安定」のときに注意すべきことがあります。
それは↓の図を見てもらいますとわかりますように、

yoianteiwaruiantei

「上の安定=良い安定」と「下の安定=悪い安定」というものがあり
人は「不安定」の時にはどちらにも傾きうるため、
「下の安定=悪い安定」に戻ろうとすることもあり、
「上の安定=良い安定」になんとか頑張っていくよう意識しないと
また元のステージに戻ってしまうという危険をはらんでいるのです。

特許翻訳を例にしますと
自分はトライアル合格前は本当に「不安定」で
「自分がトライアル合格できるかなあ」と不安で
一時期は「もう勉強辞めたいわ」と思ったこともありますし、
我慢できずにレバレッジ特許翻訳講座の先生に、
本当は話を聞いて欲しいだけなのに質問しまくってしまったこともありました。
(そのときは「そんな他人に頼ってばかりではプロになれません」と言われたのですが
普通に「不安なので話を聞いてもらってよいですか」と素直に聞けばよかったのですが笑)
こうした「不安定」という状態はステージを上げる際にはなるのが当たり前で、
「自分が今この不安定な状態にいるんだな」と客観的に見て分かっていれば
「下の安定=悪い安定」に行かないように気をつけて頑張って「上の安定=良い安定」に行こう、
と踏ん張れるのではないかと思います。

自分も今「特許翻訳を安定稼働させる」というステージに上がるための
「不安定」な状態にいるため、
このことを言い聞かせて「上の安定=良い安定」に向かおうと頑張っているところです。
これはレバレッジ特許翻訳講座のビデオセミナーでも何度も言われてることなのですが
人間は「不安定」な状態になるとまともな思考が出来なくなり、
すぐに安易な「下の安定=悪い安定」に行ってしまうので自分も気をつけるようにしています。
これは本当に忘れがちなことで必ずみんな陥りそうになることなので
そういうことを自分の戒めにするためにも記事にしてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!