メディカルジャパン2016に行ってきました

この記事は1分で読めます

IMG_2655

メディカルジャパン2016に行ってきました。
医療機器、医療ITソリューション、病院イノベーション、再生医療産業
などの総合医療関連のコンベンションです。
大阪開催で住んでるところから近かったので気軽に行けました。

最初は小さい海外の企業を狙って
「翻訳でお力になれますよ。どうですか。」
というようなことを言って
「営業」してみたのですが
どの会社さんも「We don’t need translators.」とおっしゃっていて
なかなか営業で翻訳の仕事を取るのはハードル高いなあと
ちょっとヘコんで笑
すぐに医療関係の知識獲得へシフトしてコンベンションを楽しみました。

バイオリアクター、パーティクルカウンターなどの医療関連装置や
細胞の培養、酵素による細胞の分散などについて
企業の方にブースで装置や図を前に説明してもらって
だいぶ医療・メディカル関連の知識が深まりました。

特許関連でいうと面白いなと思ったのが
「マスターファイル」という
製薬会社さんが「製法を教えたくないけれど薬を実際使ってもらって実績を出したい」
という場合に特許を出さずにその「マスターファイル」というのに登録していれば
登録された番号を言うだけで医療関連の顧客の方が薬を実際使ったりできる
というシステムがあるというのを知って
「特許を取らずに秘密を守って実績だけを得る」
という上手い方法を考えたもんだ
と感心しました。

メディカルジャパンは今月26日までインテックス大阪で開催されているので
メディカル関連を強化したい方はぜひ足を運んでみてはどうでしょうか。
楽しかったので自分も明後日もう一度行くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)