ブログを書くステージも螺旋階段

この記事は2分で読めます

自分が今まで
「ブログの書き方が全くわからない」という状態から
今は多少「ブログを書くのが楽しい」という状態になったので
そこに至るまでにどういうことを体験したか
などをシェアして、
これからブログなどで情報発信したい
と考えている方のために
少しでも参考になればなあと思って
今回記事を書いてみます。

自分が今まで経験したことを結論から書きますと
↓のような感じで

とにかく書く

「とにかく書く」のが楽しい

とにかく読者貢献する
↓                  ←今ココ
「とにかく読者貢献する」のが楽しい

今は「とにかく読者貢献する」というのを
目標にブログを書いていて、
「”とにかく読者貢献する”のが楽しい」
というところまでまだ行ってないというか
多少頑張って
「読者貢献しようとブログを書いている」
という状態です。

ここで何を言いたいのかというと
「いきなり”読者貢献”を目標にブログを書くというのはハードルが高い」
ということです。
ブログの指導を受けた際にも
最初は「とにかく書いてください」と言われて
自分も最初は「とにかく書く」ということしかできなくて
「読者貢献」というのはほとんどできていませんでした。
で、
最初はこの「とにかく書く」というのも
多少頑張らないとできないというか
「楽しい」とは感じてなかったのです。
しかしこの「とにかく書く」というのを続けていたら
「”とにかく書く”のが楽しい」と思えるようになってきました。
そして今は次の段階として
頑張って「とにかく読者貢献する」
というステージにいるのではないかと思います。
これを続けていれば
「”とにかく読者貢献する”のが楽しい」
という状態になるのではないかなーと
今思いながら「読者貢献」を目標に
ブログを書き続けているところです。

自分はたまに新田さんのブログ記事や
「新世界アフィリエイト」などの新田さんの教材を
少しずつ読んでいるのですが
あの「月収8000万男」の新田さんですら
「最初から読者貢献できなかった、
最初はただ用語の説明とかをしていただけだった」
と書かれています。

ですので自分なりにまとめますと
「ブログを書く」というのも
螺旋階段を登るイメージでそれぞれステージがあり、
「いきなり”読者貢献”を目標にブログを書くというのはハードルが高い」ので
ブログ初心者で何を情報発信すればいいかよくわからない
という方がもしいたら、
最初は「とにかく書く」というところから始めて、
自分がどのステージにいるかなど客観的に見ながら
少しずつ「読者貢献」できるようになればいい
のではないかということです。
(ブログが最初ハードル高いなら
ツイッターやFacebookなどでも良いと思います)
自分もまだまだ「”とにかく読者貢献する”のが楽しい」という
状態ではないので修行が必要なので
他人のことをとやかく言える立場ではないのですが
今まで自分がブログ初心者として書いてきて
体験して思ったことなので
少しでも今回の記事がブログを書く際にお役に立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!