トライアルを突破せずに産業翻訳の仕事を獲得する方法

この記事は3分で読めます

前に翻訳初心者の方向けに
特許翻訳の安定稼働を目指しながら
「翻訳の仕事に慣れる」という意味で
産業翻訳の仕事も受けてみてはどうか
という提案をする記事を書いたのですが↓
産業翻訳のススメ(翻訳初心者の方向け)
ただ単に「翻訳の仕事の練習をする」というために
産業翻訳のトライアルを何社も受けるというのは
難易度も高いし労力の割りに合わないと思いますので
今回は産業翻訳の仕事をトライアルを突破せずに
獲得して実績を積む方法がありますので
記事にして紹介してみたいと思います。


それは↓のProzという翻訳者のポータルサイトを活用することです。
http://www.proz.com/
このサイトにまずはログインし、
アカウントをとってから
自分のプロフィールや希望レート、専門分野などを
少しずつ書き込んで自分のProzページというものを
完成させていきましょう。
CVも日本語版と英語版を作って
最新のものを貼り付けて
こんな分野ができますというのを
アピールできるようにしておきましょう。
自己紹介文なども書く欄がありますが
自分はCVの担当案件実績をコピペして
貼り付けているだけです。
あまり神経質にならずに
とりあえず読み手の翻訳会社関係の方が読んで
自分がどんな分野ならできるかというのが
相手にわかるような状態にしておきます。


このProzのマイページが完成して
しばらく待っていると
↓のようなメールが送られてきて
メールに返信すれば
即産業翻訳の仕事をやらせてもらえます。


Hello,

Attached is the file for translation. Below are details.

Activity – Translation
Language – ENG to JAP
Total words – 3511 ENG words

Instructions – DO NOT translate texts highlighted in YELLOW

Regards,
▲▲
Project Manager
●●



Hello,

Hope you are doing well!!
This is △△ at ○○ co., ltd. (www.xxxxxxx.com).

We are looking for English to Japanese translators for a long term
collaboration. Currently, we have the document of around 50000 words which needs
to be translated from
English to Japanese.

If interested, please share your CV along with the cost per word
for translation as well as proofreading. Also advise whether you
use Trados.

Look forward to your response.
Thank you so much.



ただ、
自分はこうした仕事を受けたことがないので
わからないのですが、
おそらくレートはそんなに高くないし、
ちゃんと料金を払ってくれるかも
自分はこうした仕事を受けたことないので
ちょっと定かではないです。
しかし、
産業翻訳の仕事は
あくまで特許翻訳を安定稼働させるための
「翻訳の仕事の練習」、
「実績を積むため」、
と割り切ってやるなら
翻訳というのがどういう仕事か
納期があるとどういうプレッシャーがかかるのかとか
メールでの翻訳会社さんとのやり取りをどうやるのかとか
のシミュレーションになると思いますので
あまり料金というかお金を気にせずに
あくまで「練習」、「実績作り」というのを
重視するのであれば受けてみるのも
手ではないかと思います。


前の記事で書いたように
産業翻訳のトライアルは
特許翻訳のトライアル以上に難しいので
「翻訳の仕事の練習をする」ために
より難しいトライアルを突破するというのは
そこまでの労力を割く価値があるのか
ちょっと疑問ではあるので
特許翻訳の安定稼働を目指して
「翻訳の仕事の練習をする」というのを
目的にするのであれば
まずはProzに登録して受けられる仕事を
とりあえず受けてみて翻訳の仕事が
どういうものか経験してみると
特許翻訳の実ジョブがいきなりきても
納期や翻訳会社さんとのやり取りの対応の
練習はもうできているので
そんなに慌てなくても済むのではないかと
思います。


こんな感じで最後にまとめますと、
あくまで特許翻訳で安定的に仕事をもらうのが
目的であるので、
「翻訳の仕事の練習をする」という意味では
産業翻訳の仕事を受けるのを自分はオススメするのですが
産業翻訳のトライアルは特許翻訳のトライアル以上に
難しい場合が多く、
「翻訳の仕事の練習をする」ためにそこまで
労力を割くのは大変だと思いますので
「翻訳の仕事の練習をする」というのを目的にするならば
Prozという翻訳者のポータルサイトのプロフィールを
充実させていれば勝手にProz経由で
トライアルを突破しなくても
産業翻訳の仕事が受けられますので
それを活用して翻訳の仕事がどういうものか経験しておくと
いきなり特許翻訳の実ジョブが来たとしても
慌てずに対応できるので
実績を積むために活用してみてはどうかという提案でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!