トライアルは一回落ちたら終わりじゃないという話

この記事は1分で読めます

特許翻訳のトライアルにいつ応募しようか
みなさん迷われるというか
なかなかトライアルを受ける勇気を出すのに
エネルギーが要ると思うのですが、
その方達の後押しをするために
今回の記事では自分がトライアルに一回目に落ちて
二回目で受かったという話と、
その際に翻訳会社の方とどういうやり取りが
あったかについて記事を書いてみたいと思います。



記事にもあるように結論から言いますと
トライアルは落ちてもまた
時間置けば受けられます。
自分の場合一回目受けた時に
↓のような評価をいただいてメールが来ました。


明細書はとても丁寧に書いて頂いておりましたが
請求項で「前記」の記載がなく、翻訳をお願いしてもいいのか
非常に迷うところです。

非常に丁寧に訳出頂いており、技術的な記載に関しては
合格ラインですのでぜひ再度トライアル挑戦頂けますようお願い申し上げます
貴重なお時間を頂きまして誠に有難うございました。



これはほぼ始めて受けた
特許翻訳のトライアルだったのですが
「惜しかったのでまた受けてください」
と向こうから言われて
かなり自信になったのと、
この程度の訳文を出せば合格するんだなという
自分の中で「トライアル合格の基準」
のようなものが明確にわかり、
その後の勉強方法でも
「請求項が自分の弱点だな」と
自分の弱点にも気づけて
それに特化して勉強することで
勉強が加速しました。


ですので、
「トライアルに合格するかわからないので
トライアルを受けようか迷っている」
という方がいたら、
「トライアルは落ちても時間を置けばまた受けられる」
ということと、
トライアルを受けることでフィードバックがもらえて
「相手の評価がわかり、自信になる」
「トライアル合格の基準がなんとなく見えるようになる」
「自分の弱点がわかる」
というメリットがあるので
トライアルを受ける勇気がなかなか出ないという方
は今回の記事を思い出していただいて
ぜひ勇気を出して申し込んでいただけたらなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!