ショウ、コンベンションでの企業の方とのラポール(信頼関係)の作り方

この記事は3分で読めます

今回の記事では
特許翻訳者が効率的に専門分野の知識を獲得するために
ショウ、コンベンションなどの展示会に参加して
企業の方と話す際に、
どのように企業の方とラポール(信頼関係、会話場)を
形成するのがよいかについて
自分の経験などから得た方法の記事を
書いてみたいと思います。


まず、
企業の方がこちらと話をする際に
「ここを見ている」
というところが一つあるのですが、
これが無いと全く相手にされず、
「カタログ読めばわかりますんで、
これ読んどいてください」
などと言われて門前払いされてしまいます。


結論から言いますと、
この企業の方が見ている
「たった一つのこと」
というのが
自社の製品に興味があるか否か
です。
私たち特許翻訳者は製品を間近に見ながら
その企業の専門家の方達に説明してもらって
効率よく知識を獲得しようと
ショウ、コンベンションに参加していると
思うのですが、
よくよく考えてみると、
企業の方は
「自社の製品を宣伝したい、すごさを知ってもらいたい」
と思ってショウ、コンベンションなどの展示会に
出展しているのであって、
そこに何の事前知識もなく、
その製品のことがまったくわからないまま
その企業のブースの方に話を聞こうとしても
「なんだこいつ?
本当にうちの製品に興味あるのか」
と思われてまともに話すら聞いてもらえません。


そこで、
「どうやって展示されている企業の製品に興味を持つか」
という話になると思うのですが、
自分が考えた対策方法として以下の3つが考えられます。
1、事前に企業のHPや特許を調査してから展示会に行く
2、展示会でそのメインテーマとなる技術のポスターセッションがあるのでそこで知識を獲得する
3、展示会で大学関係の方に「初心者なのですが」と前置きして聞く

1、について
事前にどういう企業が展示しているか調べて、
その分野、例えば化学分析機器展なら化学分析の分野で
どの企業が有名なのかなど自分で前もって調べる、
出展している企業のHPを読んだり、
企業が出している特許なども調査して知識を獲得しておく、
というのが考えられます。
この方法が一番勉強にもなるし、
調べた特許などをノートにまとめておくなどすれば
すぐ特許翻訳にも応用ができるので
時間が取れるなら展示会の前に
事前に出展企業確認→HP読む→特許調査
までやっておくのがベストだと思われます。

次に上のやり方のようになかなか時間が取れない場合についてですが、
2、について
展示会では初心者の方向け?にポスターセッションで
「今回の展示会はこうした技術に関係するものですよ」という
その展示会でのメインテーマとなる技術の説明があるブースがあり、
説明が図などとともに貼ってあるコーナーがある
ことがありますので、そこで知識を獲得するというのがあります。
企業の方に話しかける前にこうしたところの説明を自分で読み、
「ここがわからなくて疑問だから聞こう」とか
「ここの技術は今やってる案件と関係するから興味ある」とか
自分でどういったことに疑問や関心があるか
確かめてから企業の方に話しかけるようにすることで
ラポールが作りやすくなると思われます。

最後に、
3、について
上のポスターセッションの説明を読んでも全くわからず
興味が持てないという状態で企業の方に話しかけられない
という場合には、
展示会では大学関係の方も出展していることが多いので、
大学関係の方に「初心者なのですが、~について教えてもらえませんか」
というように話しかけて教えてもらえばよいのではないかと思います。
大学関係の方は企業の方のように
「自社の製品の宣伝」というような
完全な営利目的ではなく
「研究成果の発表」のような感じで展示しているので
そんなにピリピリしていないし、
そもそも大学関係の方は「教える」というのも仕事の一部なので
「教えてください」という風な聞き方で行けば、
まず間違いなく教えてくれると思います。
大学関係の方に展示会のテーマの技術について教えてもらって
興味が持てたのなら、
それを元に企業の方と話をしに行けば良いと思います。


こんな感じで最後にまとめますと、
特許翻訳者が効率的に専門分野の知識を獲得するために
ショウ、コンベンションなどの展示会に参加するのがよいのですが、
その際に企業の方とのラポール(信頼関係、会話場)を形成するためには
自社の製品に興味があるか否か
ということを企業の方は話をする際に見ているので
もし展示会に参加しようと思っているのに
まだ展示されている製品に興味が無いという方がいたら
1、事前に企業のHPや特許を調査してから展示会に行く
2、展示会でそのメインテーマとなる技術のポスターセッションがあるのでそこで知識を獲得する
3、展示会で大学関係の方に「初心者なのですが」と前置きして聞く
という3つの方法がありますので
展示会に行く前や行った際にぜひ実践していただけたらなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!