キャッチーなフレーズの作り方(マイナスとプラスの言葉を組み合わせる)

この記事は2分で読めます

 

これは完全に受け売りなのですが、
ブログのタイトルや記事のタイトルなどで目を引くために
キャッチーなフレーズを作ろうとすると思うのですが、
その際に「マイナスとプラスの言葉を組み合わせる」
というのが有効だと新田さんに教えてもらいました。

例えば自分のブログだと「不安定を楽しむ」というのは
最初ぱっと見たときに意味が分からないというか
「不安定=マイナスのイメージ」、
「楽しむ=プラスのイメージ」で
反対の言葉になっているので
「不安定を楽しむってどういうことだろう?」
「不安定って普通楽しむものじゃないだろう」
と目を引くわけです。
(「不安定を楽しむ」については別記事↓に書いて説明してあります
「不安定を楽しむ」とは

他の例でいうと自分が好きなコミックに
「進撃の巨人」というコミックがあるのですが
その中のキャラクターが言う名台詞に
「この世界は残酷だ。そしてとても美しい。」
というのがあります。
これはそのキャラクターがこの世界は
「巨人という強者によって人間という弱者が食い殺される」という
弱肉強食の世界(今の資本主義の世界を隠喩している?)で
「残酷」ではあるけれど、
その中で
「家族を失って孤独な時に人に助けられる」、
「家族や友人などがいて帰る場所がある」
というような
生きていて良かったと思えるような「美しい」側面もある。
ということで「残酷で美しい世界」というのが
「残酷=マイナスイメージ」と
「美しい=プラスイメージ」が
うまく組み合わされていてすごいキャッチーというか
「残酷なのに美しいってどういうこと?」というように
考えさせて引き込ませる効果を持っているわけです。

o0540096013388101418

なのでブログのタイトルや記事のタイトルを考えるときに
「マイナス」と「プラス」を組み合わせて
キャッチーにできないかと考えてみるとよいかもしれません。
多分これはコピーライティングの一つのテクニックにすぎない
と思いますので
他にもいろいろなコピーライティングのテクニックで
検索していいのがあれば使ってみるとよいのではないかと思います。
自分もまだまだブログ初心者なので
そんなに高度なテクニックとか使えないんですが
今回紹介したテクニックは使いやすいというか
自分も聞いてすぐ「使ってみよう」と思えたテクニックなので
今回記事にしてシェアしてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

 期間限定!副業で月収30万円、専業で年収1000万円稼げる【世界一ハードルの低い翻訳家養成講座】

メルマガ登録フォーム(副業で月収30万、専業で年収1000万円稼ぎたい方、翻訳で稼ぐ方法教えます!)

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

【在宅英語起業】1日1時間から始められる月収30万の副業、専業なら1000万稼げる在宅英語起業の情報はこちら!

海外情報を翻訳するメディア(なんでも翻訳部。)を運営中!遊びに来てね!